What is the virtual office?

howliveだから
メリット豊富な
バーチャルオフィス

リモートワークやクラウドサービスの発達でオフィスを持たなくても仕事ができるようになり、
バーチャルオフィスに注目が集まっています。

どこでも仕事ができるとはいえ、企業のアドレスは、取引先やお客様の印象を大きく左右する重要なポイント。

howliveのバーチャルオフィスプランでは、信頼性の高い沖縄県那覇市のハイグレードなオフィスビルや、リゾート感満載の読谷村のビーチエリア、沖縄本島北部の名護市など、沖縄県内の特徴ある好立地を選んで法人登記が可能。沖縄での起業、現地法人設立、支店開設、リゾートオフィスに最適です。

そもそも
バーチャルオフィスとは

オフィスを構えることなく、住所を借りて登記ができるのが「バーチャルオフィス」。オフィスを必要としない業態、起業・創業時や自宅の住所で登記をしたくない方に最適です。

こんな人におすすめ

  • 信頼性のある住所で
    登記をしたいが事務所は必要ない
  • 沖縄で現地法人を設立したい
  • 個人事業で自宅とは別の
    住所登記をしたい

お申し込みはこちら

リモートワーク、ワーケーションの時代に合ったバーチャルオフィスってなんだろう?

howliveはバーチャルオフィスをゼロから考え直しました。

どこでも働ける時代だからこそ、ビジネスに大切なのは、なにより信頼性のあるアドレスであること。

また必要な時には、沖縄中の高品質なhowliveのコワーキングスペースを、まるで自分のオフィスのように気兼ねなく使えること。TV会議、パソコン作業、資料印刷などに、まるでオフィスに入居している便利さでお仕事が可能です。

郵便物転送、市内局番の電話番号、名刺デザインや独自ドメインのメール設定など、ビジネスに必ず必要な、でも時間の取られる面倒な仕事をアウトソースできること。

howliveのバーチャルオフィスは、ただの住所利用ではありません。
移動しながら働く時代に、多拠点で働く時代に。

ビジネスに必要な要素を、必要なだけ組み合わせ、あなた好みにカスタマイズできるリモートワーク時代のビジネスサポートプラン。

それがhowliveの考えるバーチャルオフィスプランです。

選べる沖縄各地のアドレス

Point 01

選べる沖縄各地のアドレス

howliveのバーチャルオフィスプランでは、沖縄の信頼性の高い住所での登記が可能です。

月3回までhowlive全店を利用可能

Point 02

月3回まで
howlive全店を利用可能

月3回まで、沖縄全域に広がるhowlive全店のコワーキングエリアを利用できます。洗練された環境での集中したパソコン作業、TV会議、外出先での資料印刷などが可能です。

※一部設備はオプション料金が必要です。

ご利用料金に含まれるサービス

  • 高速・安全Wi-Fi
  • 高品質チェア
  • ディスプレイ
  • フリードリンク
  • 郵便ポスト法人登記
  • ゲスト打ち合わせ

オプション料金でご利用いただけるサービス

  • ロッカー
  • 業務用複合機

オプション料金で ミーティングルーム もご利用いただけます

郵便物転送、電話番号取得、ITサポートなどアウトソーシングが可能

Point 03

郵便物転送、電話番号取得、ITサポートなど
アウトソーシングが可能

「どこでも働く」を実現する「郵便物転送」「電話番号」取得を始め、独自ドメインの取得、独自ドメインでのメール環境設定、名刺デザインなど面倒なバックオフィス作業をhowliveにアウトソーシングできます。現地スタッフの人件費削減、業務効率化にお役立てください。

アウトソーシングサービス一覧

  • 郵便物転送
  • 電話番号取得
  • アドレス取得
  • 名刺作成
  • 登記サポート

※アウトソーシングサービスのご利用にはオプション料金が必要です。必要なサービスのみ組み合わせてご利用頂けます。

お申し込みはこちら

月額料金

Monthly prices

月額料金

基本料金

  • タイムスビル店

    2.2万円/月

  • 読谷残波岬店

    1.1万円/月

  • 名護宮里店

    1.1万円/月

全て税込料金です。
※初期費用として1.1万円(ご契約時のみ)が必要です。
※いずれも月3回まで、howlive全店舗利用のコワーキングエリアを利用可能です。

オプションメニュー

  • 郵便物転送
  • 市内電話番号取得
  • アドレス取得
  • 名刺作成
  • 登記サポート

オプション料金
(オプション1件あたり)

1.1万円/月

税込料金です。必要に応じてお選びください。

Procedure flow

お手続きの流れ

最短4営業日でご利用開始頂けます

  • STEP 01

    お申し込み

    STEP 01

    お申し込み

    申し込みフォームよりお申し込みください

  • STEP 02

    必要書類の提出

    STEP 02

    必要書類の提出

    履歴事項全部証明書、代表者様写真入り身分証明書などの書類をご提出頂きます。

  • STEP 03

    事前審査

    STEP 03

    事前審査

    当社にて事前審査をさせて頂きます。お申し込みの内容によっては、ご利用をお断りするケースもございます。

  • STEP 04

    ご契約/決済方法登録

    STEP 04

    ご契約/決済方法登録

    クラウドサインにてご契約、また決済方法をご登録いただきます。

  • STEP 05

    ご利用開始

    STEP 05

    ご利用開始

    必要書類が揃ったのち最短4営業日でご利用開始となります。

お申し込みはこちら

Q&A

よくある質問

  • Q バーチャルオフィスの住所はどこですか?

    A

    沖縄県内の好立地の住所をご提供しております。

    howliveタイムスビル店:沖縄県那覇市久茂地
    (国道58号線沿い、沖縄のビジネス中心地のハイグレードオフィスビル)

    howlive読谷残波岬店:沖縄県中頭郡読谷村字宇座
    (リゾートホテルが立ち並ぶビーチエリアのアウトドアオフィス)

    howlive名護宮里店:沖縄県名護市宮里
    (世界遺産のやんばるエリアの入り口)

  • Q 契約期間はどれくらいになりますか?

    A

    基本的に1年間更新ですが、月単位の契約も可能です。
    解約の場合は、前月末までにご解約申請をして頂ければ、翌月末に解約となります。

  • Q 契約開始までの日数は?

    A

    審査のお時間を4営業日程、お時間を頂いております。登記の日付がお決まりの際は、早めのお申込みをお願い致します。

  • Q 利用できない業種・業態などありますか?

    A

    賭博・売春・覚醒剤の売買の犯罪行為を目的としている事業、アダルトサイト・出会い系サイト・マネーロンダリング・マルチ商法・ギャンブルなどの犯罪行為と結びつきやすい、もしくは公序良俗に違反するような事業はお断りしております。その他、当社がふさわしくないと判断した事業を行う方の審査は受け付けておりません。

  • Q これから法人設立をするために契約をしたいのですが、どうすればよいですか?

    A

    まずは個人でバーチャルプランのご契約手続きを行います。完了後、howliveの住所で法人登記。設立後に登記簿謄本の原本を当社まで提出して頂き、法人へ名義変更を致します。名義変更の手続きを怠りますと、当社で法人名を把握できず、郵便物の受取等ができなくなる恐れがありますのでご注意ください。

  • Q 会社設立(または移転登記)をしたいのですが、代行をお願いできますか?

    A

    当社提携の行政書士、司法書士をご紹介させて頂きます。

お申し込みはこちら