fbpx

バーチャルオフィスプラン


バーチャルオフィスとは

オフィスを構えることなく、住所を借りて登記をすることができるのが『バーチャルオフィス』です。オフィスを必要としない業態や自宅の住所では登記ができない方に最適です。

会社の所在地は、取引先からの印象を大きく左右する重要なポイント。好立地にオフィスを構える費用に比べてコストが格段に抑えられるのもバーチャルオフィスプランの特徴です。

こんな方におすすめ

howliveバーチャルオフィスの3つのメリット

バーチャルオフィスを検討する上で重要なポイントは、登記により得られる「信用力」と毎月かかる「コスト」とのバランス。howliveのバーチャルオフィスプランは、登記できる住所のステイタスと便利なサービス・サポート体制が特徴です。

1. 久茂地アドレスの信用力

那覇市久茂地2-2-2タイムスビルの住所で登記ができます。ゆいレール「県庁前駅」すぐ、国道58号線久茂地交差点に面し、沖縄県庁、那覇市役所や金融機関、大手企業のオフィスが数多く集まるビジネスエリア。会社の住所は、取引先や金融機関からの信頼性に影響する場合も。沖縄のビジネスの中心地である久茂地に住所をもつことは、沖縄でのビジネスに価値ある選択となるはずです。

2. 月3回デスク席を利用可能

バーチャルプランを利用すると、月に3回までhowlive全店のデスク席を利用することができます。出張先やワークスタイルにあわせてお好きな店舗をお選びください。Wi-Fi、フリードリンク、TV会議専用ブースなど、仕事がしやすい環境をご用意しています。

3. 豊富なサポート体制

howliveではビジネスをサポートする体制を整えています。創業をされる方には、提携する司法書士・行政書士にお繋ぎするほか、地元金融機関のご紹介や口座開設のサポートを行います。テレワークを導入しオフィス経費削減をご検討の企業様には、テレワーク導入支援、オフィス設計を行います。また突然の来訪者にはhowliveスタッフが対応して連絡をすることも可能。自宅の法人登記に比べて、高い利便性と安心感を得られます。

料金表

サービス内容

登記

ご利用の店舗住所で法人登記が可能です。

月3回デスク席利用

howlive全店舗のコワーキングエリアを利用可能

専用郵便ポスト

専用のポストをご用意

来店対応

突然のお客様の来訪に対応致します。

テレワークツール導入支援

 zoom、hangout、Teams等 クラウドツールの導入支援

法人口座開設サポート

地元金融機関をご紹介サポート

法人設立サポート

提携司法書士・行政書士紹介 迅速な法人設立をサポート

来店不要で契約可能

メールや電話で手続きを 進められます

howlive店舗案内

howliveタイムスビル店

howliveイオンモール沖縄ライカム店

howlive読谷残波岬店/Camping Office Osoto Yomitan by Snow Peak Business Solutions

howliveのロゴは沖縄らしいカクレクマノミ。よく見ると、Okinawa How Liveの文字が隠れています。

内覧・資料請求・お問合せなど
まずはお気軽にご相談ください。

098-894-8124