fbpx

宮古島で起業、事務所・オフィス設立、移転ならシェアオフィスhowlive宮古島がおススメ。

宮古島で1番、本格的シェアオフィス&コワーキングスペース。

鍵付きの占有できる個室あり!
宮古島での事務所設立・移転にオススメ!!

howlive宮古島

 

西里通り、琉球銀行5Fにhowlive宮古島店がnew openしました。

howlive宮古島店では、コワーキングスペースや会議室の他に
セキュリティ完備の個室がございます。

個室の使い方は様々あり、
個室をご契約頂いた方は、ご自由にお使い頂けます。

宮古島で新たなビジネスをお考えの方、事務所を設立したい方や、事務所移転を考えている方に、オススメのhowlive宮古島店。

 

●鍵付き専用個室完備●

howlive宮古島店には、綺麗で明るい個室が10部屋完備されています。
広さは一番小さいお部屋で6.2㎡、大きなお部屋で23.5㎡。

使用目的・用途・利用人数などにより、ご自由にお部屋をお選び頂けます。

県外や遠方の方、不要な外出はなるべく避けたい方、
 ☆オンライン内覧ご予約受付中☆

 

●howlive宮古島店ここがオススメ●

howlive宮古島店が、事務所設立・移転にオススメの理由をご紹介します。

①最適な立地。

howlive宮古島店は、西里通り琉球銀行5Fにあります。
宮古島の中で1番栄えている場所にあるため、人も呼びやすく、
近くには、コンビニや飲食店も多く、便利で最適な立地です。

また共用部からは、宮古島の海を眺めることが出来ます。

街中にあり、海の見えるオフィス。
こんなオフィスは他にはないです!

宮古島ならではの素敵な景色を見ながら、お仕事が可能ですよ。

②事務所利用に最適な設備。

howlive宮古島店の個室には、各部屋に、エアコン・専用Wi-Fi・セキュリティの設備が、整っております。
(共有部には、複合機・キッチン・冷蔵庫・電子レンジ・ウォーターサーバー・コーヒサーバーあり)

そのため、すぐに事務所を移転したい方や、起業初期の面倒な作業・買い出しを省きたい方にはピッタリです。

↑全てのお部屋にエアコンも完備。

↑コンセントももちろんあります。

③howlive全店舗の共用部を利用可能。

個室をご契約頂いた方は、howlive沖縄本島4店舗+宮古島の共用部をご使用頂けます。

沖縄本島に出張やご旅行の際、作業やお仕事がしたい時に
ご自由に使うことができます。

共用部は、ミーティングや打ち合わせをしたい時などにもオススメです。

↑howlive宮古島店コワーキングスペースの様子

④法人登記・郵便ポスト利用可能

howlive宮古島店に登記、ポスト利用ができます。

↑エントランスにあるポストです。

⑤新たな繋がりの場所に。

howlive宮古島店には、地元の方から、東京や大阪・福岡など、
全国から様々な業種の方がいらしています。
そのため新しい出会いの場として、多種多様なビジネスマンとの交流ができる場所になっています。

howliveで出逢った方と、新たにビジネスなんかも..素敵ですね。

 

●料金●

個室の料金は、利用人数や部屋のサイズにより、異なりますのでお問い合わせ下さい。
内覧ご予約はこちらから

 

●howlive宮古島店内の様子●

↑とても心地良い空間のコワーキングスペース。作業も捗ります。

↑複合機、ご自由にお使い頂けます。

↑デスクプラン(月額会員様)はロッカーご使用可能。

↑コーヒーサーバ・ウォーターサーバーご自由にお使い頂けます。

↑ビジネス本から自己啓発本まで種類も豊富です。ご自由にお読み下さい。

 

宮古島で、事務所設立や移転などに、オススメのhowlive宮古島店。

立地・設備・環境・宮古島で一番のコワーキングスペース&シェアオフィス。

是非一度お立ち寄り下さい。

 

●随時内覧お問い合わせ受付中●

電話番号:098-894-8124

 

内覧やお問い合わせ、随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。
内覧ご予約はこちらから

 ☆オンライン内覧ご予約受付中☆

Instagram・Twitterで、スタッフが定期的に、

howlive宮古島店の様子を更新しております。チェックして下さいね☺︎

★Instagram:@howlive_miyakojima

★Twitter:@howlive_miyako

沖縄県宮古島市平良西里240-2 琉球宮古支店5F

【プレスリリース】第三者割当増資実施のお知らせ

沖縄県全域でテレワーク/ワーケーション施設『howlive』を開発・運営する㈱マッシグラ沖縄タイムス(沖縄県那覇市・代表取締役社長:金子智一)は、沖縄振興開発金融公庫(理事長:川上好久)、大同火災海上保険株式会社(取締役社長:与儀達樹)、BORベンチャーファンド1号投資事業有限責任組合(運営会社:株式会社りゅうぎん総合研究所)、ならびに個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、総額9,000万円の資金調達を実施しました。

引受先一覧は以下のとおりです(順不同)。

  • 沖縄振興開発金融公庫(沖縄県那覇市おもろまち1-2-26 理事長:川上好久)https://www.okinawakouko.go.jp/
  • 大同火災海上保険株式会社(沖縄県那覇市久茂地1-12-1 取締役社長:与儀達樹)https://www.daidokasai.co.jp/
  • BORベンチャーファンド1号投資事業有限責任組合(運営会社:株式会社りゅうぎん総合研究所 那覇市壺川1-1-9 りゅうぎん健保会館3階)http://www.ryugin-ri.co.jp/
  • 大石 良氏(株式会社サーバーワークス代表取締役社長)
  • 羽柴 孝氏(株式会社サーバーワークス取締役)
  • 外間 崇氏(株式会社サーバーワークス取締役付)

当社では、デジタル化・ノマド化が進み「どこでも働ける」「多拠点生活」環境が到来すると考えています。こうした環境下において、沖縄の豊かな自然・文化環境を活かした先端的なテレワーク/ワーケーション施設 howliveにより、アナログでの体験価値が向上。日本、世界のビジネスパーソンが沖縄で働くことで地域が活性化し、仕事と生活双方のQOLが上がる世界の実現を目指して参ります。

プレスリリース全文はこちらから
https://howlive.jp/wp-content/uploads/2021/03/f93ebd2df4f785645bb9058eb8092eb3.pdf

120,000円/10㎡/家具付き/駐車場・インターネット無料

 

沖縄本島リゾートエリアの国定公園内にあるアウトドアオフィス。ビーチ、灯台、リゾートホテルに隣接した非日常的な環境にオフィスを持ってみませんか?家具付きですぐにオフィスとして稼働できます。共用エリアはスノーピークのキャンピンググッズを用いた「Camping Office Osoto Yomitan by Snow Peak Business Solutions​」です。

 

物件概要
賃料120,000円(月額・税別)共益費0円
敷金0円事務手数料1ヶ月
所在地沖縄県中頭郡読谷村字宇座1861番(残波岬いこいの広場内)
交通那覇空港から高速道路利用で約1時間(50km)、国道58号線伊良皆交差点より車で15分
号室ルーム1面積10㎡(3.0坪)
竣工1983年解約3ヶ月前
現況空室引越し
設備専有部:4名分のオフィス家具付属
共用部:インターネット無料、ミーティングルーム、カフェエリア、電話ブース、複合機、受付、ロッカーを利用可能
備考契約形態:定期借家契約(2年)
保証会社必須(フォーシーズ株式会社)/賃料1ヶ月分
駐車場無料/ドリンクサーバー

空室でました。タイムスビル店【ルーム3】~5名さま

賃料 180,000円(月額・税別)
共益費/水道光熱費を含みます。
初期費用 事務手数料・1ヶ月分/家賃保証量・1ヶ月分
敷金・礼金はありません。
専有面積 約12㎡
利用可能人数 4人
住所 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル2F
契約形態 定期借家契約(2年間)
設備(賃料に含む) インターネット回線/TV会議ブース/ライブラリ/ソファ/業務用複合機/受付/フリ-ドリンク

howliveこだわりのご紹介・デスクチェア篇

コワーキングスペースだからこそのこだわりのチェア

howliveは沖縄県那覇市のレンタルオフィス・コワーキングオフィス。
こだわり抜いたデザインと設備、新聞社運営ならではの活発なビジネスコミュニティが特徴です。

今日はhowliveのこだわりの一つ、オフィスチェアをご紹介します。

ご存知のとおり、オフィスチェアは機能性がとても大事。長時間気持ちよく働くには、疲れにくい、美しいデザインの椅子が最適です。

そこでhowliveでは、オフィスチェアの名作「ハーマンミラー・セイルチェア」を採用しています。
みなさまご存知、ハーマンミラーは100年以上の歴史を誇り、多くの名作家具、オフィス家具を生み出したミッドセンチュリーを代表する家具メーカー。

howliveで採用している「セイルチェア」は、誰でも一度は見たことのある美しいデザインのほか
最先端の人間工学に基づいた機能性、最小限の部品で構成される洗練された設計が特徴です。

画像はSayl chairsのデザインイメージです。howliveは特注のため若干デザインが異なります。

セイルチェアは斜め後ろから見ると、その名の通り「帆船の帆」のような網目構造がわかります。
また真ん中のY字の構造にちなんで、sailではなく「Sayl」 Chairsの表記になりました。
この特徴的な背もたれ構造が仙骨をサポートすることで背骨が自然な「S」の字を保ち、疲れにくい健康的な姿勢を保てるよう設計されています。

それからお気づきでしょうか、座面の色はhowliveのキーカラーのオレンジ。
沖縄の海を連想させるhowliveのロゴのクマノミカラーで揃えています。

こだわりのチェアで業務効率アップ

howliveで効率的に時間を使い仕事をしていただき、椅子に座る時間が減ることが、本当は一番健康的なはずです。
本業に集中できるコワーキングオフィスやシェアオフィスに、ご興味ある方は是非一度見学にお越しください。

howliveは、沖縄県那覇市久茂地のタイムスビルにあるレンタルオフィス、コワーキングスペースです。
一席から借りられ、登記も可能なフレキスブルなデスクプランもあります。

お問い合わせは、お電話 098-894-8124まで。
howliveの豊富な設備をご案内します。内覧のご予約は
https://goo.gl/forms/I2nzFMvswYgIO57u1
です。

入居者様が最高の立地と環境でビジネスに集中できるよう、快適なオフィスを準備してお待ちしています。