UPDATE with howlive 2022 特別編 – 社内起業・新規事業担当者 ワーケーション & 交流イベント –

2022/10/20

トピックタイムスビル店

 

▼こんな方にオススメ

沖縄県外からご参加いただく方々~
・新規事業の企画・開発に取組んでいる方
・オープンイノベーション、他社連携など協業に取組んでいる方
・新規事業づくりや協業事例づくりに向けた支援業務に取組んでいる方

 

沖縄県内からご参加いただく方々~
・IT関連の新規事業の種を探している方 (新規事業企画部門、経営者)
・社内でIT関連の新規事業企画に取り組んでいる・挑戦してみたい方
・DX,デジタルシフトに取り組んでいる、これから取り組みたい方

 

▼ 社内起業や新規事業創出、協業・オープンイノベーションの推進や支援について、社内で実現するためのマインドやノウハウを学ぶ、3日間のワーケーション・プログラムです

「【新規事業づくり】や【協業事例づくり】、【サービス開発】、【DX・デジタルシフト推進】という難題に取組んでいたら、チームメンバー全員が疲弊してきた・・・。」

それでも前に進めなければならないお悩みを抱えながら、日々の業務を推進していらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

 

そのような皆さまが抱えるお悩みに対して、沖縄ならではのスタイルで解決のキッカケを提供するべく、さまざまなワーケーション事例を手がけてきた howlive による、3日間にわたるワーケーション・プログラム「UPDATE with howlive 2022 特別編 – IT・デジタル系 社内起業・新規事業担当者 ワーケーション & 交流イベント -」を開催します。

 

普段の業務環境での仕事に比べて、業務効率が20%上昇(*1)、仕事のストレスは37%低減(*1)、仕事の集中力やひらめき力も向上(*2)するなど、ウェルビーイングな働き方においても、効率的なチームワークにおいても効果がある沖縄でのワーケーション。

そうした、働く場所・環境としての魅力があふれる地で、沖縄県外・県内の方々がともに学びながら、相互にポジティブな関わりを持てるイベントとワークショップをご用意しました。

 

*1 : NTTデータ経営研究所の効果検証実験結果より

https://www.nttdata-strategy.com/newsrelease/200727.html

*2 : 沖縄県の実証実験結果より

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000090944.html

 

▼ 社内起業や新規事業創出、協業・オープンイノベーションの推進や支援に、これからチャレンジする・既にチャレンジされている方に向けた、学びのイベントと2つのワークショップ

 

当事者のチャレンジに学ぶイベント「カジフチ」、イノベーションを生み出すハイパフォーマンスなチームに備わっている「心理的安全性」を育むワークショップ、他人目線で自分の目標を立ててもらうことで自身の新しい可能性に気づけるワークショップ「タニモク」(開発 : パーソルキャリア株式会社)を通じて、沖縄県内外からの参加者が、ともに学び合いながら交流できるプログラムをご提供します。

 

<学びのイベント> 当事者が語る社内でのチャレンジから、参加者がともに学ぶ「カジフチ」(主催 : 富士通Japan、howlive)

 

県内外の新規事業立ち上げを目指す企業の事務局や担当者をお招きし、新規事業の立案・推進過程で得られたノウハウや成功体験、当事者のチャレンジや直面したハードル等を参加者同士で共有しながら、次なるチャレンジに向けたポイントを学べるイベントです。

 

社内起業家育成が加速していく中で、「社内起業、新規事業創出に取り組んでみたいが、自らのアイデアに自信がなく、社内公募へのエントリーや次のステップに進んでいけない」という層が一定数存在するのではないか、という仮説に着目。 県外企業の社内起業家や新規事業を目指したいがあと1歩踏み出せない 「チャレンジしたいがアイデアに自信がない」という方々に向けて、日常の業務空間を離れた沖縄の地で、旅の恥をかき捨てる様な入口から、新規事業にチャレンジしていくマインドが醸成されることを目指します。

 

懇親・交流の時間もありますので、社内起業家や支援する事務局担当者と交流する機会です。

 

<ワークショップ 1>  ハイパフォーマンスなチームに欠かせない【心理的安全性】を育む「心理的安全性トレーニング」

 

「心理的安全性トレーニング」 はインクルーシブな環境やカルチャーの構築に欠かせない「心理的安全性」にフォーカスした、参加型のトレーニングです。

 

プログラムの目的とゴール

 1)より働きやすいカルチャーづくりの要素を知る

 2)心理的安全性が組織に与えるインパクト、重要性を理解する

 3)心理的安全性の考え方を日々の生活やチームでの仕事に

    どのように応用し、活かすことができるか考える

4)グループワークを通して、自身の考えや意見をグループのメンバーと共有する

 

トレーニングでは、心理的安全性が組織に与えるインパクト、重要性について学び、心理的安全性の考え方を日々の生活や仕事にどのように応用し、活かすことができるかについて考えていきます。そのうえで、ワークセッション(グループワーク)を通してご自身の考えをグループのメンバーと共有し、皆様ひとりひとりの組織やチームに活かせる知見を学びます。

他の人とコミュニケーションをとることで、自身にはなかった考えを知り、新たな発見ができるチャンスも出てきます。

 

メイン・ファシリテーター : 椎名 修一 (Google Women Will 心理的安全性トレーニング ファシリテーター、howlive コミュニティマネージャー)

 

<ワークショップ 2> 他人目線で自分の目標を立ててもらうことで自身の新しい可能性に気づけるワークショップ「タニモク」(開発 : パーソルキャリア株式会社)

 

先行きが見通せない今だからこそ、自分自身の強みや経験を活かし、可能性を拡げていくことが必要とされます。そうした観点を得るために「他人目線」はあなたが知らない自分を知るきっかけになります。選択肢が見つかると、その後の行動と選択肢もさらに広がっていくことにつながります。

 

「タニモク」(開発 : パーソルキャリア株式会社) は、他人目線で「こんなことができるかもしれない。あんなこともできるかもない。」とあなたの選択肢を大きく広げながら、前向きな目標をたててもらうワークショップです。

 

自分のことは、自分だけで考えていても意外とわかりません。だから、他人の力を素直に借りてみましょう。自分の伸びしろに気づくヒントが見つかります。

 

ご参考 : 過去の「タニモク」イベントレポート https://updatewith.okinawa/n/naa5ded3d5d12

 

▼ 参加者特典
沖縄県内5箇所のワークスペースをご利用いただける「howliveドロップイン1日無料券」を7日分、進呈致します。ワーケーションやリモートワークにご活用ください。

 

▼ 3日間のタイムテーブル
日程 : 2022年11月14日(月)~ 16日(水)
本プログラムは、3つのグループ (A〜C) に分かれて、各グループのタイムテーブルに沿ってイベントやワークショップにご参加いただく形となります。

※当初の予定から、日程に変更がございました。(2022/11/07)

※Cグループ(14日)は満席によりお問合せくださいませ。

 

参加お申込時に、ご希望のグループを第2希望までお選びください。

【空席状況】

Aグループ 県外:空きあり 県内:空きあり

Bグループ 県外:満席   県内:空きあり

Cグループ 県外:満席   県内:満席

 

いずれのグループも、会期中にhowliveをワークスペースとしてご利用いただけます。(ご利用いただける時間帯は、howlive各店舗の営業時間に準じます)

▼開催概要
・開催日
2022年11月14日(月) ~ 16日(水)
・ワークショップ会場
howlive タイムスビル店https://howlive.jp/time-building
沖縄県那覇市久茂地2−2−2 タイムスビル

・参加料

無料

・定員

各グループ 20名程度 (※先着順)

 

▼ ご注意

・ 会場には、駐車場がございません。

・ コロナ感染対策にご協力をお願いいたします。なお、感染の状況などによりイベントが中止となる可能性がございます。

 

▼ お問合せ

howlive事務局

TEL:080-6480-8527

e-mail:staff@howlive.jp

担当:高良

内覧申込・お問い合わせ

Related Workplace

Times building

タイムスビル店

国際通り、空港、県庁近くの沖縄随一のビジネス中心地のハイグレードオフィスビル。スタートアップの拠点として、 県内外の人と情報が集まります。

タイムスビル店詳細

貸会議室を探す