fbpx
トピック

帰りたくない人続出⁉宮古島の無料ワーケーションモニター企画が神【飛行機・宿・オフィス込み】遅れた夏休みを取り戻しませんか?

2020/10/6 | トピック

延泊希望者続出?※元の生活に戻りたくなくなる可能性大なので申込要注意※
\宮古島の畑お手入れ×ワーケーションを体験する、ハタケーションの無料モニター募集開始/

コロナ自粛で夏休みを満喫できなかった方、
もう我慢の限界どこか遠くへ行きたい方、
昨今の情勢でテレワーク・リモートワークに慣れてきた全ての方へ

朗報です!✨

外出自粛で遅れた夏休みを取り戻しに、宮古島で無料ワーケーションの旅に来ませんか?期間限定で、畑の手入れをしながらリモートワークできる方を募集しています。

私たちが運営するコワーキングスペースhowliveでは、日頃より個人の方や企業の皆様にワーケーション施設として多くの方々にご利用いただきました。 そのノウハウを生かし、離島ワーケーションにチャレンジしたい方のサポートを開始!テレワークやリモートワークのが当たり前になった今、時間や場所にとらわれず好きな場所で仕事も観光も楽しむ働き方をしてみたいと思ったことはありませんか?

 

 そんなあなたの為に!

航空券と宿泊場所、そしてテレワーク先をご用意しました。
あとはあなたが飛行機に乗ってやって来るだけ。ちょっぴり勇気を出して申し込んでみませんか?

本企画ではフレキシブルなテレワーク空間howlive(ハウリブ)を運営する株式会社マッシグラ沖縄タイムスが宮古島市と連携して、離島でのワーケーションを促進しています。宮古島市内のコワーキングスペースを利用しながらワーケーションを体験していただく、無料モニターの参加者を募集中です!(※1企業につき1名まで、航空費・宿泊費・オフィス利用費が無料となります。)

しかしこの企画に無料参加できるのは宮古島でのミッションに参加可能な方のみ!最後までよくお読みください✨

 

MISSION.1【働:宮古島ICTセンターでテレワーク】

ワーケーションで仕事をするオフィスは「宮古島市ICT交流センター」を無料でご利用いただきます。こちらの施設は元々議場だった場所をそのまま残しコワーキングスペースに改装した施設になります。オフィスから海や畑を眺めることができ、ゆったりとした空間で仕事ができます。会議室やWEB会議用の個室も完備。大自然の中で新しい企画やアイデアがたくさんひらめくかも。

MISSION.2【住:クーラー無しの宿「エコハウス」でていねいに暮らす】

宿泊先は「郊外型エコハウス」にご宿泊していただきます。こちらは別名「省エネ型住宅」と言われており、エアコン不要で住宅自体が温度や湿度を調整できる仕組みになっています。環境に負荷をかけない方法で建てられた、地球に優しい住宅です。都会の喧騒から離れて、自然に身を置いた丁寧な暮らしを体験してみてください。
(クーラーなし、扇風機あり、Wi-Fiなし、キッチンあり、バストイレ別、洗濯機あり)

※どうしてもエアコン付きの宿泊先をご希望の方は、有料枠でのお申し込みをご検討ください。

MISSION.3【耕:宮古島の畑や家畜のお手入れ&帰宅後に参加者全員でバーチャル収穫祭開催!】

宮古島の畑で野菜の手入れ・収穫や牛のお世話をしていただきます。(1回2時間を3回程度。お好きなタイミングで。)また現地農家さん達との懇親会もあります!滞在中に沖縄の野菜を使った料理を教えてもらいその場で調理&帰宅後に今回の無料モニター参加者皆さまをオンラインで繋ぎ、バーチャル収穫祭を実施しご自宅で沖縄料理を作っていただきます♪(バーチャル収穫祭は2月以降実施予定。)

MISSION.4【学:テレワーク・ワーケーションに関するセミナーを受講】

テレワーク先の宮古島ICTセンターでセミナーを受講していただきます!テレワークやワーケーションの理解を深めて、より柔軟な働き方をする為の知識をお土産にお持ち帰りください。セミナーは滞在初日に受講していただきます。

たくさんの方のお申し込みをお待ちしております!
募集期間やお申込みについては以下をご覧ください。

宮古島無料ワーケーションモニター【参加条件と開催時期のご案内】

【無料枠 参加条件】

参加条件をよくお読みください。以下の条件が可能な方のみの募集となります。

場所

オフィス:宮古島ICT交流センター

宿泊先:郊外型エコハウス(※1)

旅費

各回旅費の負担は1企業につき1名のみ。

別企業同士の2名でご参加の場合は2名分の旅費を負担いたします。

対象

宮古島島外に事業所を持ち、コワーキングスペースを活用した「施設利用型テレワーク(※2)」の導入に前向きな企業の方

参加条件

■指定のオフィスの利用必須

■指定の宿泊所での宿泊必須

■1週間滞在できる方に限ります

■毎日1回、指定のSNSアカウントの更新必須

■働き方の多様化についてのアンケート回答

■沖縄タイムス紙面やホームページ・SNSでの掲載を前提とした取材のお願い

■初日にオンラインセミナーの受講必須

■農業体験参加必須

■ワーケーション終了後に参加者全員でご自宅からオンラインで映像を繋ぎ、滞在中に習った沖縄料理を再現する、「バーチャル収穫祭」を実施していただきます

 

※1 宿泊先の「郊外型エコハウス」にはエアコン設備がございませんので予めご了承ください。エアコンがなくても涼しい建物の造りになっております。宿泊先の変更は有料枠の参加者のみ可能となります。

※2 「施設利用型テレワーク」とは、コワーキングスペースなど自宅以外の設備を活用した場所にとらわれない働き方のことです。

 

【無料枠 募集期間】(申込者数が多い場合は抽選となります。)

※各回、1社につき1名分が無料となります。
※コロナウイルスやその他の事情により開催期間の変更や中止になる場合がございます。

第1回目 2020年 11月4日(水)〜10日(火)7日間 こちらの募集は締め切りました
第2回目 2020年 11月11日(水)〜17日(火)7日間
第3回目 2020年 11月18日(水)〜24日(火)7日間
第4回目 2020年 11月25日(水)〜12月1日(火)7日間
第5回目 2020年 12月2日(水)〜8日(火)7日間
第6回目 2020年 12月16日(水)〜23日(火)7日間
第7回目 2021年 1月20日(水)〜26日(火)7日間
第8回目 2021年 2月10日(水)〜16日(火)7日間

【無料枠 申込期日・当選発表について

11月開催分(第1回目~4回目)の応募締め切り:各回開催日の20日前まで。
11月開催分(第1回目~4回目)の抽選発表:各回開催日の14日前にご連絡します。

12月以降開催分(第5回目~8回目)の応募締め切り:各回開催日の30日前まで。
12月以降開催分(第5回目~8回目)の抽選発表:各回応募締め切り日から5日以内にご連絡します。

無料枠でご参加希望の方はフライト時間の変更不可や、オフィス利用先・宿泊先の指定有り、農業体験参加必須などの詳細条件がございますので最後までよくご確認ください。

【有料枠 募集期間】

有料枠でご参加の方は宿泊先の変更や、農業体験・リモートワークに関するセミナーへの参加可否を選ぶことが可能です。

第1回目 2020年 12月9日(水)〜15日(火)7日間
第2回目 2021年 1月13日(水)〜19日(火)7日間
第3回目 2021年 1月27日(水)〜2月2日(火)7日間
第4回目 2021年 2月3日(水)〜9日(火)7日間

有料枠の応募締め切り:各回開催日の30日前まで。
有料枠の抽選発表:各回応募締め切り日から5日以内にご連絡します。

 

《ワーケーション・リモートワークのオンラインセミナーについて》

※無料ワーケーション体験期間の初日の水曜日にzoom 配信により開催予定。モニター参加企業以外の方も本セミナーはご参加頂けます。参加お申し込みについては、後日詳細のご案内予定となります。開催内容や日時が変更になる場合もございます。

 

1回目

2回目

3回目

4回目

5回目

6回目

日時

11月4日(水)17:00〜18:00

11月18日(水)17:00〜18:00

11月18日(水)18:00〜18:30

12月16日(水)17:00〜18:00

1月20日(水)17:00〜18:00

2月10日(水)12:00〜13:00

テーマ

地方におけるリモートワーク の意義と魅力

ワーケーションの仕掛け

【2部】リモートワーカーの鞄の中身

テレワーク施設活用 地方モデル

リモートワーク 時代の経営・マネジメント・リスク管理

女性の在宅ワークやリモートワーク 、新しい業務委託契約の効果

👇宮古島 無料ワーケーションのお申込みやお問合せはこちらから👇

シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら
TEL:098-894-8124 | メール:staff@howlive.jp

howlive会員プラン一覧(PDF)

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!