fbpx
トピック

テレワーク、レンタルオフィスの導入にhowlive法人プランを。企業・社員の双方にメリットのある働き方改革の一手とは。

2020/6/12 | トピック

企業にも社員にもメリットのある「法人プラン」とは?

法人プランとは?

コロナウイルス感染防止対策として、低コストですぐにテレワーク・リモートワークの導入を検討をしている企業様に対して、howliveは安全・快適に遠隔での業務ができるよう、サテライトオフィスとしてhowliveを利用可能な法人様用プランをご用意しました。法人プランのご契約をいただいた企業様は社員の方ならどなたでも人数の制限なく30分単位でhowliveのデスク・共用部を利用することができます。企業にとっても利用する社員にとっても様々なメリットのある「法人プラン」についてご紹介します。

法人プランのメリット

法人プランは、契約する企業にとっても利用する社員にとってもメリットがあり、テレワークをはじめてみようと考えている企業にとって導入しやすい内容となっています。サテライトオフィスは災害や感染症などによる企業にとっての万が一のリスクヘッジになるだけでなく、テレワークとしての活用は社員のワークライフバランス向上の一手にもなり、双方にとってメリットのあるプランです。定額制ではないため、まずは少人数から利用を始めてみることも可能で、かつ毎回の手続きや支払いもない為社員の方も気軽に利用することができます。更に初期費用・解約費0円なので企業様にとって導入しやすい設計となっています。コロナ対策の定期的な消毒・換気もおこなっており、安心安全な環境ですぐに利用をはじめられます。

 

■利用者の声

養豚専門のコンサルティング企業 
株式会社 スワイン・エクステンション&コンサルティング 金城 雄太様

Q.どんな背景からhowliveの法人プランをご活用されましたか。

A.九州と沖縄の養豚農家を担当して仕事をしていますが、これまでは自宅やカフェを利用してリモートワークで仕事をしていました。しかし、家で仕事をするとOA機器がそろっていなかったりしていて、インクやコピー用紙を買ったり、設備を揃えたりしなきゃいけなくて業務のやりづらさがありました。作業効率を考えてコワーキングスペースを活用してみようということでネットで知ったhowliveを自腹でドロップイン利用をしていたんです。やはり長時間はなかなか費用負担があるので長時間の利用が難しかったです。法人プランがあるというのを聞いてこっちの方が使い勝手がいいなと会社に掛け合って導入してもらいました。というのも、コロナ自粛期間中は家ではなかなか集中できず、カフェもしまっていて、一番快適に仕事ができたのがコワーキングスペースでした。また、これまで自腹だったこの利用料も会社に経費として認めてもらえるともっと利用しやすくなったこともよかった点です。今では、週2日程活用し、これまでよりも利用時間が増えています。

プラン内容

タイムスビル店(那覇市久茂地2-2-2)

ライカム店(北中城村ライカム1番地)

■FAQ

Q.施設見学はできますか?
A.2施設とも内覧できます。お問い合わせフォームからご連絡ください。

Q.利用料金をその都度支払うことはできますか?
A.法人プランの契約では都度のお支払いはできません。
企業様ごとに発行の請求書をもって精算となります。

Q.個人や個人事業主でも契約できますか?
A.登記のある法人企業様のみ受付しております。

Q.申込してからどのくらいで利用できますか?
A.通常、即日からご利用いただけます。審査の結果によっては利用料金の差額をお支払いいただく場合があります。

 

シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら
TEL:098-894-8124 | メール:staff@howlive.jp

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!