fbpx
イベント

howliveテレワークチャンネル VOL.1 ウェビナーイベントレポート

2020/5/28 | イベント

howliveテレワークチャンネル VOL.1 レポート!

シェアオフィスを運営するhowliveによるテレワーク支援の定期WEBセミナー
沖縄県の企業やテレワーク実践者をお招きし課題解決やテレワーク成功の秘訣をお伝え。

こんにちは!企画担当の野原です。

記念すべき、howliveテレワークチャンネルvol.1が5月26日(火)12時~13時で開催されました。
平日のお昼時間にもかかわらず、沖縄県内事業者の経営者や人事担当者・管理職の方々にご参加頂きました。本当にありがとうございました。

 

 

まだ新型コロナウィルス第二派の危険性を感じながらも自粛解除となり少しずつ勤務体制や生活のペースを取り戻しつつあります。しかし、この新型コロナウィルスの影響でテレワーク・リモートワーク需要は急速に高まりました。

VOL.1の第一部は、コワーキング/シェアオフィスを運営し多様な働き方を支援するhowliveから

「コロナ時代の働き方やコワーキングスペースの活用について」

をテーマに。時代背景に応じてオフィスレイアウトの変遷をお伝えしました。

そして、現代は・・・アイディアや企画を生み出す「人」を中心とした空間を心地よくするオフィスデザインへ。とくにアフターコロナ・ウィズコロナ時代には、

  1. “人”中心主義の加速化
  2. 人の分散化
  3. オンラインコミュニケーション

がより進むことを挙げられていました。新しいビジネスアイディアや非対面型のビジネスモデル構築がこれから進むことが予想されます。

コロナウイルスの影響においてhowliveでも新しく法人プランを受付開始しました。テレワークの加速に伴い、必要な時に必要な人員だけテレワークを実施できるようなプランを開設。4月から既に5社、お申込みをいただきました。このような柔軟な働き方が当たり前になりつつあります。

 

第二部は、株式会社あしたのチーム 沖縄支社長の伊藤崇氏による

テレワークの社会的背景と自社の導入モデル」について。

2020年以降のテレワーク導入企業率が、全国の25.3%に対し、沖縄は7.8%と導入率がとても低く(東京商工リサーチのレポートから)、背景に沖縄県のサービス業中心の産業モデルや非正規雇用の対応遅れ、紙文化の根強いなごりが否めないとのこと。テレワークに消極的な背景に、雇用側と従業員の信頼関係構築の重要性(テレワークでの仕事の進捗管理やマネジメントの難しさ)においても課題が山積しているとお話しされていました。

 

そんな中、(株)あしたのチームでは2019年3月からテレワークを導入。

社内背景に女性登用が進み、現在では社員の半数が女性。
産後・育児休暇後の時短勤務で働きたいけど働けないという女性社員の働き方改革からテレワークがスタート。

実際に、残業が減り生産性が向上(残業手当ての削減)、オフィス内の紙使用や水道光熱費等の固定費も削減できた とのこと。今では、試験的にコワーキングスペースをオフィス活用とした支社もあるそう。

これは、テレワーク・リモートワークや在宅ワークを基本としてシェアオフィスやレンタルオフィスを利用するという、直近のhowliveでもお問い合わせの多いオフィス活用事例の一つでもあります!

howliveタイムス店の様子

 

もともと、人事評価をクラウド化や制度作りに定評のある企業。

テレワーク時では、結果のみを求める結果主義ではなく、プロセスのKPIを明確化し、結果とプロセスの成果主義で評価をすることが重要としながらも、間接部門の社員でも結果に繋がる行動目標を設定。

SNS活用やオンラインセミナーの活用は、コロナ自粛中での新しい営業評価の指標となり、大いに成果が出た分野だそうです。

全国2000社・10万アカウントをもつ人事評価制度のクラウドサービスについては、テレワークチャンネル「クラウドシステム編(7月を予定)」でもご登壇頂き、みなさまのテレワーク促進に繋がる情報を配信して参りたいと思います!

 


シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら

デスクが並んだ集中エリア。主に集中してパソコン仕事をこなすエリア。チェアはハーマンミラーのカラフルなセイルチェアをチョイス。周りの人の視線も気にならないレイアウトです。窓も大きく明るい空間です。

TEL:098-894-8124
メール:staff@howlive.jp

会員プラン一覧
内覧予約

howlive
1970.01.01
howlive
https://howlive.jp/archives/2068
沖縄タイムス運営のレンタルオフィス

 

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!