【4月24日】公募説明会(沖縄型オープンイノベーション創出促進事業補助金)がhowliveで開催されます

沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)が開催する沖縄型オープンイノベーション創出促進事業補助金の応募説明会は、以下の要項でhowliveにて開催されます。ご感心ある皆様のご出席をお待ちしております。

  1. 日時:平成31年4月24日(水)14:00~16:30
  2. 場所:howlive(沖縄タイムスビル2F)
  3. プログラム
    13:30~ 会場
    14:00~ 公募説明(30分)
    14:35~ 昨年度採択スタートアップによる事業報告(サービス紹介)
    15:20~ 休憩
    15:30~ ISCOの紹介「ISCOの描くエコシステム」
    16:00~ 名刺交換
    16:30~ 終了

4. 申込方法
「氏名・企業名」を記載の上メールにてお申込みください。
E-mail : startup@isc-okinawa.org

詳しくはこちらのページから
https://isc-okinawa.org/2019/04/18/openinnovationjigyo-hojokin/

沖縄タイムスアカデミア【勃興するアジア市場、モバイル&デジタル時代に求められる人材の思考習慣】お申込みはこちら

沖縄タイムスアカデミアでは、2019年前期講座【勃興するアジア市場、モバイル&デジタル時代に求められる人材の思考習慣】を以下のとおり開講いたします。

概要

講座名 勃興するアジア市場、モバイル&デジタル時代に求められる人材の思考習慣
講師 平良 尚也氏(株式会社ポールスターオキナワゲートウェイ顧問)、ほか複数の講師をお招きします
定員 30名
価格 3万円(税別・全6回)

【お申込み/お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ】
お電話でのお問い合わせは 沖縄タイムス社総合メディア企画局デジタル戦略部 098-943-3221

講座内容

開講日時 内容 講師
4月16日(火)
18:00~20:00
モバイルペイメントが開いた未来「深圳 」その現場から 講師:高須 正和氏
コーディネーター:平良 尚也氏、朱 胤盛氏
5月14日(火)
18:00~20:00
世界は今どうなっているのか、これから企業の命運を決めるマーケティング 講師:朱 胤盛氏
コーディネーター:平良 尚也氏
6月12日(水)
18:00~20:00
マネーボール(野球・サッカー)を通して考えるアジアの労働力と市場との向き合い方 講師:田崎 健太氏、大野 倫氏
コーディネーター:平良 尚也氏、朱 胤盛氏
7月11日(木)
18:00~20:00
「コンテンツ」の正しい理解、そして、eSportsなどから見える異業種連携戦略 講師:朱 胤盛氏
コーディネーター:平良 尚也氏
8月7日(水)
18:00~20:00
ブロックチェーンと琉球コインという名のデジタルカレンシーが妄想させるアジアの中の沖縄の未来 講師:Philipe Son氏
コーディネーター:平良 尚也氏、朱 胤盛氏
9月10日(火)
18:00~20:00
勃興するアジア市場、モバイル&デジタル時代に求められる人材の思考習慣 講師:糸数 剛一氏、福井 康夫氏
コーディネーター:平良 尚也氏、朱 胤盛氏

 

コーディネート/平良 尚也(株式会社ポールスターオキナワゲートウェイ顧問)

講師からのメッセージ

「沖縄水産高校(無線通信科)の野球部で故栽弘義監督の指導を受け、1990年に伊藤忠商事系のIT企業に入社した。その後は横浜市の中田宏市長や沖縄アクターズスクールのマキノ正幸校長の秘書、広報、VISAデータセンタにおけるアナリストなどを経て2007年、栽氏の死去を機に沖縄へ戻った。

ITや政治、経済の最前線を経験した後に目にした故郷では、地元の若者をふびんに感じた。「沖縄の未来のためにクリエイトされたはずの職に、沖縄の若者が就けていない」と。原因は広い意味でのデジタルデバイド(格差)だったと思う。

しかし、この間、モバイル端末が急速に普及した。クラウドの登場でコストの障壁は一気に下がり、「個」の能力で格差を乗り越えることが可能になった。さらにSNSで声を上げることが日常化し、国境を越えて言論や民主主義のありようにも影響を及ぼしている。「どこからでも主役が出てくる時代」だ。

そのようなタイミングだからこそ“Think Global、Do Global”を実践するべきだと考える。勃興するアジアに最も近い日本・沖縄の地理的優位性は、「距離」を超えた無限の可能性に満ちている。そんな沖縄を取り巻く環境や、あるべき未来像を、テクノロジーが起こす変化の最前線から持ち帰った実感とともに考えていきたい。』

【お申込み/お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ】
お電話でのお問い合わせは 沖縄タイムス社総合メディア企画局デジタル戦略部 098-943-3221

沖縄タイムスアカデミア【女性のためのPR・ブランディングゼミ】が開催されました

howlive沖縄タイムスCoWorkingPlaceは、マッシグラ沖縄タイムスが開発・運営する沖縄県のレンタルオフィス/コワーキングスペース。那覇市久茂地のタイムスビル店は、24時間365日使える洗練された空間デザインとWifi、電話ブース、業務用複合機など充実した設備が特徴のハイクオリティなレンタルオフィスです。

2019年春、howliveを拠点に沖縄県のビジネスパーソンを対象にした大人のための学びの場「沖縄タイムスアカデミア」が開講。4月10日(水)には、アカデミア#01【女性のためのPR・ブランディングゼミ】の第一回目のゼミが行われました。

講師は沖縄県出身で、東京でPR会社を営む吉戸三貴さん。PR&ブランディングをテーマに、座学と実習の両方を全6回に詰め込んだ濃密なコースです。

小売、航空、美容、食品メーカー、金融など多様な企業で働く女性が参加し定員20名は満席。初回の講義では、受講生が1分で自己アピールを行うほか、5チームを作りそれぞれ今期取り組む課題について話し合いました。

これからゼミでは、カスタマージャーニー、ペルソナ設定、プレゼンテーションスキルなど実践的なスキルを身に着けながら、最終回のプレゼンテーション発表まで駆け抜けていきます。

howlive 沖縄タイムスCoWorkingPlaceは、ビジネスを加速させる良質なコミュニティやオープンイノベーションに繋がるプラットフォームです。howliveを拠点に開講される【沖縄タイムスアカデミア】は、他にも【マネージャーのためのアドラー心理学1on1コーチング講座】【勃興するアジア市場、モバイル&デジタル時代に求められる人材の思考習慣】【ドラッカーに学ぶ未来企業のあり方・つくり方】など、実戦的なビジネススキルを身に着けながら、ビジネスコミュニティに参加できる多様なゼミを企画しています。

詳しくはこちらのリンクからどうぞ。

沖縄タイムス・アカデミア募集のお知らせ

沖縄タイムスアカデミア開講記念オープンゼミ 【モバイルペイメントが開いた未来「深圳 」その現場から】

沖縄タイムス・アカデミア#02 【勃興するアジア市場 デジタル&モバイル時代に求められる人材の思考習慣】では、開講記念オープンゼミとして、無料のトークイベント「モバイルペイメントが開いた未来 深圳  その現場から」を開催します。

現在の技術革新はiPhoneをはじめ電子機器の製造を支える中国・広東省の急成長都市「深圳(シンセン)」無くしては語れません。深圳では、モバイルで注文後、コンビニから30分以内に自宅に商品が届くほどモバイルによる圧倒的な流通の変化が起きています。またモバイル決済記録からなる個人の信用を数値化した芝麻信用(ジーマ信用)によって「事前与信」から「事後与信」へと変化が始まっています。

固定電話(組織)からモバイル(個)へ、激しく変化する社会とペイメントによる地殻変動と未来について、ペイメントブランドVISAに16年間務めた平良氏のファシリテートのもと、ハードのシリコンバレー「深圳」の現場から高須氏が語ります。

沖縄タイムスアカデミア開講記念オープンゼミ 【モバイルペイメントが開いた未来「深圳 」その現場から】
日時/2019年4月16日(火)18時スタート
場所/howlive 沖縄タイムス Co-Working Place(那覇市久茂地タイムスビル2F)
モデレート/平良尚也氏(ポールスターオキナワゲートウェイ顧問)
トークゲスト/高須正和氏(株式会社スイッチサイエンス)、朱 胤盛(ジュ・ユンソン)氏(ベアーズスタジオ代表取締役)

無料ですがお申込みが必要です。以下のフォームからお申し込みください。
https://forms.gle/hfqSZeNCMCHSCUEn7

なお本トークイベントは、沖縄タイムス・アカデミア#02 【勃興するアジア市場 デジタル&モバイル時代に求められる人材の思考習慣】の初回ゼミを無料で公開するものです。

デスク会員限定!howlive1ヶ月無料キャンペーンのお知らせ!

沖縄県那覇市のシェアオフィス・コワーキングスペースのhowliveでは、新年度にあたりデスク会員限定で1ヶ月分の賃料が無料になるキャンペーンを実施中です。

那覇市久茂地のビジネスに最適な立地、24時間365日使えるワークスペース、高速Wifi、業務用複合機、ドリンク、ライブラリなどすべて無料でお使いになれます。お仕事、起業など新しいことを始めるのに最適な4月、ぜひhowliveのワークスペースをお試しください。

【内覧のご予約はこちらから】
https://goo.gl/forms/I2nzFMvswYgIO57u1
お電話でのお問い合わせは 098-894-8124

  • 本キャンペーンは、2019年4月末までにhowliveタイムスビル店のデスク会員をご契約頂いた方が対象です。
  • 賃料の1ヶ月分が無料となります。
  • ポスト・登記をご利用の方は別途オプション費用が必要です。

充実した設備、美しくデザインされたワークスペースなど、詳しくはこちらから。
http://howlive.jp/share-office/office-01

【3月25日開催/無料】20代・30代のビジネスパーソン限定企画!【琉球銀行・川上康頭取と語るNight 】を開催

沖縄タイムスのシェアオフィス・コワーキングオフィスhowliveでは『琉球銀行・川上頭取と語るNight ~頭取の仕事観や素顔に迫るスペシャルトークセッション』が以下のとおり開催されます。ご観覧ご希望の方は、以下の要項をお読みの上、下記応募フォームからご応募ください。

===============================
琉球銀行ビジネスクラブpresents
20代・30代のビジネスパーソン限定企画!
【琉球銀行・川上頭取と語るNight ~頭取の仕事観や素顔に迫るスペシャルトークセッション】
===============================

日時/2019年3月25日(月) 18:00開場、18:30開演、20:00終了予定
会場/howlive沖縄タイムスCoWorking Place(那覇市久茂地タイムスビル2F)
料金/無料ですが、下記フォームから事前のお申し込みが必要です。
対象/20代・30代のビジネスパーソンを対象としております。
定員/20人限定(定員に達し次第締め切ります)

【お申込みはこちらから】
https://goo.gl/forms/ZAvI6ZaRUbJ6nRqM2

【ご注意】
※本イベントは20代、30代のビジネスパーソンを対象としたものです。
※会場に駐車場はございません。公共交通機関やコインパーキングをご利用ください。
※アルコールを含むドリンクを用意しております。アルコールを飲まれた方はお車の運転はお控えください。
※当日はお名刺を2枚お持ちください。

【主催者からのメッセージ】
琉球銀行ビジネスクラブは、広く県民の皆様に、琉球銀行を身近に感じて頂くことを目的としたトークイベント「川上頭取と語るNight ~頭取の仕事観や素顔に迫るスペシャルトークセッション~」を開催いたします。夕暮れ時、ドリンクを楽しみながら、琉球銀行の日々の取り組み、また川上康頭取の人間性に触れていただく気軽なトークイベントです。進行役にオリジンコーポーレーションのベンビーさんをお招きし、琉球銀行と川上頭取の隠れた素顔を引き出します。会場の皆様方とネットワークを広げる時間も設けております。
ぜひお越しください。

【お申込みはこちらから】
https://goo.gl/forms/ZAvI6ZaRUbJ6nRqM2

【3月26日開催/無料!】トークイベント「私らしく、はたらく~選んだ道を正解にするために」

沖縄タイムスのシェアオフィス・コワーキングオフィス「howlive」で2019年3月26日に「私らしく、はたらく~選んだ道を正解にするために」を開催

女性が自分らしく働くには、どうしたらいいんだろう?

女性の働き方を綴った沖縄タイムスの人気連載「私らしく、はたらく」を執筆した元・沖縄美ら海水族館広報で、PRプランナーの吉戸三貴さん(沖縄県出身)、北海道出身で沖縄𠮷野家・広報担当の中村真紀さん、そして沖縄タイムス編集局学芸部の城間有記者の3人が、自身の経験をもとに、「働くことに」どう向き合ってきたかを語り合うトークイベント「私らしく、はたらく〜選んだ道を正解にするために」を開催します。

出身地、職業、家庭環境が異なる同世代の働く女性3人が、それぞれの立場で「選んだ道を正解にする」をキーワードに、共通の課題や悩み、それらをどう克服して現在も働き続けているのかを探求する2時間。イベントの後半は、ワークショップ形式で、参加者と登壇者が意見交換する場も設けます。

対象は、働く女性だけではなく、経営者、管理職、人事担当者など男女職業を問いません。以下のフォームより、ご応募ください。多くの方の参加をお待ちしております。

https://goo.gl/forms/DlStlZVEFETqCSIF3

 

日時/場所

▩ 2019年3月26日(火)午後6時~午後8時(予定)

▩ howlive 沖縄タイムスCoWorking place

※参加費は無料ですが、人数制限がございます。
ご応募はこちらから。
https://goo.gl/forms/DlStlZVEFETqCSIF3

登壇者

 

PRプランナーの吉戸三貴さん

沖縄𠮷野家 催事・広報担当の中村真紀さん

プログラム

①主催者あいさつ
② ショ ートスピーチA 沖縄𠮷野家 催事 ・広報 担当 中村 真紀 氏
③ ショートスピー チB  PR プランナ ー 吉戸 三貴 氏
④ 「 私らしく、働く」 吉戸氏、中村氏、沖縄タイムス社編集局学芸部・城間有記者
⑤懇親会  軽食・飲み物あり(無料)

お問い合わせは、沖縄タイムス社総合メディア企画局デジタル戦略部 098(943)3221まで。

howliveこだわりのご紹介・植栽グリーン篇

リラックスした空間で作業効率を上げる

howliveは沖縄県那覇市のレンタルオフィス・コワーキングオフィス。
こだわり抜いたデザインと設備、新聞社運営ならではの活発なビジネスコミュニティが特徴です。

今日はhowliveのこだわりの一つ、オフィス内に配置された植栽・グリーンのご紹介です。

最近の働き方、特にわたくしたちが提案するようなコワーキングスペースやシェアオフィスでお仕事をされるお客様は、「アイデア」を商品として活動されている方が多いように思います。新しいアイデアを見つけ、丁寧に加工し、それそのものを商品とする。
体が、よりリラックスした状況である方が良いアイデアは生まれやすいそうです。

そこでhowliveでは、ご入居者様にとって、リラックスできる環境を提案するために、オフィスの随所に本物の植栽・グリーンを配置しています。造花やフェイクの飾りではありません。造花やフェイクの方が管理はもちろん楽です。それでもより良い環境を実現するために本物を配置しています。以前聞いた話では、人間は、花や草を内装で見た時に、偽物だとわかった時に、相当落胆するそうです。

howliveの一番の自慢は、大きなガジュマル。
ほかの大きな枯れ木を抱え込んだまま大きくなっていたガジュマル。枯れ木を取り除いたことで、このような特徴的なものとなりました。
まるでオフィスを守る大黒柱のような存在感。このガジュマルは、来場者様によく褒められます。

誰をよんでも恥ずかしくない空間

howliveでは、手がかかっても本物の植栽・グリーンをご用意させていただき、ご入居者様はもちろん、ご入居者様のゲスト様にも快適な空間を体験していただけるように工夫しております。

植栽・グリーンの管理等が省けることで、本業に集中できるコワーキングオフィスhowlive。
ご興味ある方は是非一度見学にお越しください。

howliveは、沖縄県那覇市久茂地のタイムスビルにあるレンタルオフィス、コワーキングスペースです。
一席から借りられ、登記も可能なフレキスブルなデスクプランもあります。

お問い合わせは、お電話 098-894-8124まで。
howliveの豊富な設備をご案内します。内覧のご予約は
https://goo.gl/forms/I2nzFMvswYgIO57u1
です。

入居者様が最高の立地と環境でビジネスに集中できるよう、快適なオフィスを準備してお待ちしています。

howliveこだわりのご紹介・デスクチェア篇

コワーキングスペースだからこそのこだわりのチェア

howliveは沖縄県那覇市のレンタルオフィス・コワーキングオフィス。
こだわり抜いたデザインと設備、新聞社運営ならではの活発なビジネスコミュニティが特徴です。

今日はhowliveのこだわりの一つ、オフィスチェアをご紹介します。

ご存知のとおり、オフィスチェアは機能性がとても大事。長時間気持ちよく働くには、疲れにくい、美しいデザインの椅子が最適です。

そこでhowliveでは、オフィスチェアの名作「ハーマンミラー・セイルチェア」を採用しています。
みなさまご存知、ハーマンミラーは100年以上の歴史を誇り、多くの名作家具、オフィス家具を生み出したミッドセンチュリーを代表する家具メーカー。

howliveで採用している「セイルチェア」は、誰でも一度は見たことのある美しいデザインのほか
最先端の人間工学に基づいた機能性、最小限の部品で構成される洗練された設計が特徴です。

画像はSayl chairsのデザインイメージです。howliveは特注のため若干デザインが異なります。

セイルチェアは斜め後ろから見ると、その名の通り「帆船の帆」のような網目構造がわかります。
また真ん中のY字の構造にちなんで、sailではなく「Sayl」 Chairsの表記になりました。
この特徴的な背もたれ構造が仙骨をサポートすることで背骨が自然な「S」の字を保ち、疲れにくい健康的な姿勢を保てるよう設計されています。

それからお気づきでしょうか、座面の色はhowliveのキーカラーのオレンジ。
沖縄の海を連想させるhowliveのロゴのクマノミカラーで揃えています。

こだわりのチェアで業務効率アップ

howliveで効率的に時間を使い仕事をしていただき、椅子に座る時間が減ることが、本当は一番健康的なはずです。
本業に集中できるコワーキングオフィスやシェアオフィスに、ご興味ある方は是非一度見学にお越しください。

howliveは、沖縄県那覇市久茂地のタイムスビルにあるレンタルオフィス、コワーキングスペースです。
一席から借りられ、登記も可能なフレキスブルなデスクプランもあります。

お問い合わせは、お電話 098-894-8124まで。
howliveの豊富な設備をご案内します。内覧のご予約は
https://goo.gl/forms/I2nzFMvswYgIO57u1
です。

入居者様が最高の立地と環境でビジネスに集中できるよう、快適なオフィスを準備してお待ちしています。

まぐろにイラブチャー寿司…伊平屋の魅力凝縮

howliveのイベントスペースにて、今日(2019年2月8日)から10日まで伊平屋村の魅力を伝えるイベントが開催されています。観光情報はもちろん、1階では屋台も出店し、おいしい食べ物の紹介もしております。ランチ時間にも、仕事帰りにも、土日にも、ぜひお越しください。
開催期間中、howliveラウンジは営業をお休みいたします。

(以下沖縄タイムスプラスより引用)
沖縄タイムスふるさと元気応援企画「いへやじゅうてー、人情味溢(あふ)れる原風景の郷(さと) 伊平屋村 観光・物産と芸能フェア」(主催・フェア実行委員会、沖縄タイムス社)が8日午前11時から、那覇市久茂地のタイムスビルで開かれる。10日まで。島のまぐろやイラブチャー(ブダイ)で作る伊平屋寿司(ずし)が初めて販売されるほか、人気の米「ちゅらひかり」、もずくが練り込まれた島そばなどの特産品の展示即売、クバ笠(がさ)作りの体験コーナーや写真展などがある。9、10日はタイムスホールで村の伝統芸能が上演される。伊平屋「ちむドン!キッズシアター」による現代版組踊も披露される。

実行委の仲村実康事務局長は「島の海産物などで作った多彩な特産品には、島の魅力が詰まっている。ぜひ遊びに来て」と来場を呼び掛けた。

問い合わせは沖縄タイムス社、電話098(860)3000。