fbpx

【北中城村民 テレワーク支援キャンペーン】howliveライカム店の利用料が1ヵ月間無料に!

howliveライカム店では北中城村民(または事業所在地が北中城村)の方向けに
テレワーク推進キャンペーンを実施。
1ヵ月間無料でhowliveライカム店のオフィス利用&テレワーク相談の受け入れ。

新型コロナウイルスの第2波第3波に対する、事業の万全な備えはできていますか?
新しい働き方・柔軟な働き方を提案するhowliveでは、情報通信技術を活用した場所や時間にとらわれない働き方をするテレワークを村内事業者向けに導入サポート。テレワーク設備万全のhowliveオフィスで安心してテレワークを試していただき、テレワーク導入のハードルを下げ、不安点や課題点を共に解決していくテレワーク支援を行っていきます。

 

本キャンペーンは個人様・法人企業様に限らず、現在の皆さまの働き方や理想のワークライフバランスに合わせて様々にご活用していただけます。
例えばこんな使い方も!💡

  • 会社でテレワークを取り入れたいけど、カフェ等の場所だとセキュリティ面が心配だからhowliveへ
  • 在宅勤務にしたい社員がいるけどネット環境が不安定だから家の近くのhowliveを使わせたい
  • コロナのリスクヘッジの為にオフィスを分散させたい
  • サービス業で店舗の中に事務作業をする場所がなく、店舗付近で作業スペースを確保したい
  • 仕事上、TV会議ができる個室・高セキュリティで安定したネット環境が必要
  • オンラインセミナーやオンライン授業を受けられる場所を探している
  • レンタルオフィスに興味があり、お試し利用をしてみたい
  • 普段は自宅で仕事をしているけど気分転換や・集中したい時だけhowliveに
  • 普段は自宅で仕事をしているけど打ち合わせの場所としてhowliveを利用
  • 土日に副業や資格試験の勉強のために快適に作業できるhowliveを利用

など、継続的に毎日フルタイムでの利用から一時的なスポット利用も可能です。

新型コロナウイルス第2波も見越してオフィスを分散させるのは企業としてのリスクヘッジにもなります。
従業員が安心して使えるレンタルオフィスを確保・お試し利用はいかがでしょうか?

=======================

👇無料利用に申し込む👇
https://form.run/@staff-1595992266

=======================

 

 

北中城村テレワーク支援キャンペーン概要

■内容
北中城村民(または事業所在地が北中城村)の方限定で、コワーキングスペースhowliveライカム店を1ヵ月間無料でご利用いただけます。
テレワークについてのお困りごとやお悩みなどありましたらオフィス利用時にご相談も受付ております。
※オフィス無料利用期間中にテレワークについてのインタビューを実施させていただきます。インタビュー内容をhowliveのHPやSNSに掲載させていただきます。

=======================

👇無料利用に申し込む👇
https://form.run/@staff-1595992266

=======================

■キャンペーン適応期間・条件
2020年8月1日~2021年1月末まで。
初回利用日から1ヵ月間オフィス利用料を無料でご利用いただけます。

初回利用時に受付で住所がわかるもの(免許証など)をご提示ください。
会社が北中城村にある場合は会社所在地が分かるもの(名刺など)をご提示ください。

■店舗詳細
コワーキングスペースhowliveライカム店
〒901-2306 沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム5F(駐車場無料)

受付電話番号:098-989-0875
利用可能時間:平日・土日祝  9時~20時まで(年末年始休業/イオンモールライカムの営業日に準ずる)

■本キャンペーンに関するお問合せ
howlive事務局:098-894-8124(平日 9時~18時)/土日・祝日の受付電話番号はこちら:098-989-0875(土日・祝 9時~20時)

 


 

シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら
TEL:098-894-8124 | メール:staff@howlive.jp

howlive会員プラン一覧(PDF)

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!

NEWプラン登場!&オンラインで≪ オフィス最適化シミュレーション ≫相談受付開始

NEW PLAN
短期滞在プラン&アフター6プラン登場

 howliveではみなさまにより快適にご利用いただく為に新たに2つのプランをリリースしました!

それに伴い、オフィスの縮小移転やオフィスコストの相談などができる【howliveオンライン相談会】もスタート!

NEWプラン① ワーケーションプラン

💡ワーケーションとは…?
WORK+VACATION
ワーク+バケーションの造語。 仕事でなかなか遠方に出かけれらない人が休暇をとりながらリモートで仕事を実施すること。

ワーケーションプランは沖縄出張の際や、長期休暇で沖縄にお越しの際に仕事をできる場所も確保しておきたい!という方向けのプランです!

期間は【 1ヶ月 or 2週間 】どちらかお選びいただけます。延長も可能です。ワーケーション利用にもピッタリのプランです!

●2weekプラン:¥30,000
●1monthプラン:¥50,000
 初期費用不要
 解約費不要
 タイムス店orライカム店どちらかお選びください

NEWプラン② アフター6プラン(ライカム店のみ)

ライカム店の平日18時以降&土日終日利用が出来るプラン。
レンタルオフィスやシェアオフィスと聞くと「みんな仕事をしに来ている」と思ってしまいがちですがそんなことはありません!
副業を頑張りたい方や、資格の勉強をしたい方にもピッタリ。平日は仕事でなかなか時間を作れない…という方も、土日にガッツリご利用いただけるプランになっているのでご安心ください😊
 
月額¥10,000
とってもお得にライカム店をご利用いただけます。
書籍も多数ご用意していますので勉強の息抜きもしていただけますよ♪
 
実際にアフター6プランご利用者の声は👉こちらから

 

オンラインで≪ オフィス最適化シミュレーション ≫ 受付開始!
オフィス縮小移転やオフィス家賃削減、オフィスレイアウトなど…テレワークやリモートワークについてもご相談承ります。

ただ今レンタルオフィス/シェアオフィスhowliveでは沖縄県内外の企業様から、コロナ渦の影響によりオフィス縮小移転・サテライトオフィスのご相談が多く寄せられています。

今後のオフィス運営を考える重要テーマの一つに、多様な働き方を実現しながらいかにコストを最適化するか、という点があります。

「全従業員に固定席を確保」という従来のオフィス運用から、リモートワークの導入や必要なときに必要な人が出社して席を使う「席数の最適化」などの柔軟なオフィス運用に切り替えることで、オフィスにかかる費用を大幅に見直すことができます。

場合によっては年間で60万円~500万円ものコスト削減になる可能性があります。

そこで、howliveではオンラインでご相談可能な ≪ オフィス最適化シミュレーション ≫ を受付開始。相談会では、実際に皆様のオフィス費用を如何に最適化するか?をシミュレーション致します。是非お気軽にご参加ください。 

また、今後howliveではテレワーク支援の一環として、リモートワークに欠かせないパソコン等デバイスの貸し出しの準備を進めております。オフィス利用だけでなく、働き方やテレワーク全般の相談も承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら
TEL:098-894-8124 | メール:staff@howlive.jp

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!

howliveファミリーリポート!~アフター6プランで仕事後の資格勉強~

 

こんにちは、ライカム店の稲嶺です。

レンタルオフィス・コワーキングスペースって仕事以外で利用してもいいの?

という疑問を解決できるような取材をhowliveファミリーである、Mさんにさせていただきました。

最近できた新プランの「アフター6プラン」を契約中のMさんは仕事柄、

看護師ということもあり自己学習なしではついていけないそうです。

でも自宅だと、モチベーションも続かない・・・だからといって、嫌々やりたくもない。と悩んでいたところ、howliveの新プランを聞きつけ即契約を決めたそうです。

決め手は、明るくて広々とした雰囲気とのことですが、実際に使ってみて広いスペースだからこそできる、気分に合わせて場所を選べるところが気に入っているそうです。

気分を変えられることが、飽きずに続けることに繋がり、勉強の習慣付けになったとのことです。

人気のカフェでは場所は選べないし、移動もできなければ座れることも車を停められる保証もない…!

 

その悩みはhowliveライカム店のアフター6プランが解決いたします。

Mさんの様に、仕事で必要な自己学習だけではなく試験に向けて有効活用できる

アフター6プランは月額1万円で

howliveライカム店の【平日18:00~20:00まで】と、【週末は終日】ご利用できるプラン

になっているので、仕事終わりにちょこっと勉強したい方や、土日でがっつりご利用されたい方にもってこいのプランとなっております。

Mさん、楽しく取材させていただきありがとうございました☺

 

アフター6プランについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇩内覧のご予約はこちら

お問い合わせ・内覧予約フォーム


シェアオフィスhowliveのお問い合わせはこちら
TEL:098-894-8124 | メール:staff@howlive.jp

ライブラリエリアにはビジネス書やデザインブックを完備。企画や広報アイデアを練ったりするにもピッタリの空間

シェアオフィス・レンタルオフィスやバーチャルオフィスをご検討中ですか?howlive(ハウリブ)は沖縄県で多拠点(那覇市・北中城村)でコワーキングススペースを運営しています。シェアオフィス利用だけでなく、“働くこと”に関するあらゆる情報を発信しています。テレワーク・リモートワーク・在宅ワーク等を組み合わせた柔軟な働き方のご提案・サポートもさせていただきます!オフィス家具・オフィスレイアウト・オフィスリノベーション・コロナ対策のサテライトオフィス、BCP対策としてオフィス分散・オフィスコスト削減・ワーケーション・リゾートワーク・貸しオフィス・貸し会議室・短期間のオフィス利用・・・沖縄でのオフィス・働き方のことならhowliveにお任せください!

「沖縄に来ないでくれてありがとう。」#やーでうちなー(おうちで沖縄)プロジェクト|バーチャル背景配布しています

「沖縄に来ないでくれてありがとう。」
家にいるだけで沖縄を救う「#やーでうちなー」(おうちで沖縄)プロジェクトを、howliveを運営するマッシグラ社×沖縄タイムス社で共同リリース。

 大型連休を控え、 観光のため沖縄県に来島したいとの声も伺っておりますが、 沖縄県は高齢者が多く、 医療資源が限られており、 特に沖縄本島北部や離島では充分な医療設備が整っていないため、 ウイルスが持ち込まれ感染者が出ると医療崩壊につながる危険性もあります。

そこで、沖縄県に訪れたいけど我慢をしてくださっている皆さまへの感謝と、 沖縄県への来島自粛を呼びかける「#やーでうちなー」(沖縄の方言で「おうちで沖縄」の意)をスローガンに、 自宅に居ながら沖縄気分を楽しめるテレビ会議用のバーチャル背景の提供をスタートしました。 これらの背景は沖縄タイムス社がこれまでに撮影した美しい沖縄の姿です。 

今回のスローガン「#やーでうちなー」は個人や企業もご自由にお使い下さい。 このハッシュタグと共に、 沖縄を感じられる写真、 食事(レシピ等)、 音楽など、 自分なりの「おうちで沖縄」をSNSに投稿することで皆で活動を広めていきましょう。

ぜひこの活動を「#やーでうちなー」をつけて広めていただけると嬉しいです。
画像のダウンロードは沖縄タイムスのTwitterからどうぞ↓

【イベントレポート】上司でも部下でもない「現場で決める」自主経営組織・ティール組織セミナー

howlive×BowL 共催イベント

【これからの組織のあり方を探求する組織開発セミナー 第1弾】

3月17日にhowliveライカム店で開催された株式会社BowL共催のティール組織イベント。

会場の人数枠をこえて申込を頂き、新型コロナ対応も合わせてzoom同時配信も行いましたが、多くの方にご参加頂きました。本当にありがとうございます。
参加者には、会社経営者や企業の人事担当者・管理職、また官公庁の方々までと幅広く、組織運営においてティール組織の関心の高さが伺えました。

 

 

イベントでは、

パート1:著者である吉原史郎氏によるティール組織の解説
パート2:株式会社BowLさんが導入しているホラクラシー組織運営について

 

2018年1月にフレデリック・ラルー氏の著書『ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』が日本で発売されてから、このティール組織が「次世代型の組織スタイル」として非常に注目されています。

ティール組織の特徴のひとつとして上司によるトップマネジメントをせずとも、「メンバーが自発的に組織の目的実現に向けて動く」そんな独自の仕組みや工夫に溢れるスタイルです。一人一人のマネジメント力の必要性や組織にある「トップ」や「ダウン・ボトム」というポジションの概念がないことから、互いを信頼し、それぞれが仕事の権限を履行している組織形態だと感じました。

また、3時間に及ぶセミナーでは、参加者間のグループセッションも実施、それぞれの組織運営についてのシェアや今回のテーマについての意見交換もしてもらいました。

質疑応答の時間には、多くの意見や感想も頂き、「通常の組織運営からティール組織への移行は実務上可能なのでしょうか」といった、具体的な事例に応じた概念のすり合わせをする場面もありました。

howliveでは、こうしたイベントの他に、テレワーク 導入の支援サポートを行っています。

実際に企業でテレワーク 導入をする上でのメリットやデメリットなど課題の洗い出しに無料でテレワーク を体験してもらう「テレワーク モニター企画」も県内事業者様向けに開催しております。

また、既にテレワーク 導入を実施されている事業者様には、シェアオフィス/コワーキングスペース等に、社員の一部を分散化させ、リスクヘッジをするBCPの一貫として、当施設をご利用頂きやすくする法人プランを始めました。

詳細はコチラ

これは個室や席の月額入居料を頂くのではなく、契約法人の社員様であればだれでも当施設を30分単位で利用でき、月締めで契約法人様に利用に応じてご請求させて頂くものです。

社員様はその場で利用料を立て替え払いする必要はなく、法人様は利用実績応じたご請求となるため「使わないのに料金を支払う」ということはありません。

新型コロナウィルスの影響もあり、多くの事業者さまもテレワーク 導入を余儀なくされているかと思います。
howliveとしてもそのお手伝いができれば幸いです。

 

【新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースの助成金】1人でもテレワーク就労者がいれば申請可能。

全国の法人企業が申請可能なコロナ対策のテレワーク助成金についてご紹介します。

「働き方改革推進支援助成金」(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)
新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する中小企業事業主が対象に厚生労働省が費用の一部を助成。助成額は最大100万円(助成率2分の1)

条件として
テレワークを新規で導入➡事業実施期間中に助成対象の取り組み➡テレワークを実際に実施した労働者が1人以上いること が必要。
試行的に導入をしている事業主も対象となります。

助成対象となる取り組み
・テレワーク用通信機器(クラウドサービス含む)の導入・運用
・就業規則・労使協定等の作成・変更
・労務管理担当者に対する研修
・労働者に対する研修、周知・啓発
・外部専門家(社会保険労務士など)によるコンサルティング 等

※ パソコン、タブレット、スマートフォンの購入費用は対象外なので注意
※交付申請書の受付は5月29日(金)が締め切り(必着)

公式サイトはこちら
https://www.mhlw.go.jp/…/ro…/jikan/syokubaisikitelework.html

ただ今、howliveでもサテライトオフィスとして法人企業様のテレワーク受け入れを行っております。
howlive法人プラン詳細:https://howlive.jp/archives/2068

テレワークに関する相談も随時受け付けております。ぜひご活用ください!

在宅勤務・リモートワークが不安な方必見!おすすめツールのご紹介。

在宅勤務・リモートワークが不安な方必見!おすすめツールのご紹介。

働き方改革で取り上げられるも、なかなか世間に浸透しなかったリモートワーク・テレワークですが、2020年に入り新型コロナウイルス感染症により不要不急な外出の自重、在宅勤務指示、それに伴うリモートワークの需要が一気に高まりました。

普段から会社に出社しデスクで勤めている方にしてみればいきなり在宅勤務やリモートワークと言われても戸惑うもの。そもそも自宅で仕事できる環境が整っていないのが普通です。

そこでコワーキングスペースhowliveは期間限定で全店舗無料開放をしております。在宅勤務の環境が整っていない方はお気軽にご利用ください。快適な作業空間をご用意しております。※1日3時間まで

実施期間などの詳細はこちら

また、自力でリモートワークに挑戦したい方の為に!
無料で使えるツールを駆使し会社で仕事をするのと遜色なく業務を進められるよう、おススメのリモートワークツールをご紹介します。前半にアプリ・ソフト編、後半に必要機器編があります。

効率良い進め方を知っていればリモートワークは怖くない!

 

~アプリ・ソフト編~

 

①社内コミュニケーション(連絡ツール/データ・資料、進捗管理)

 ・【GoogleDrive】ファイル作成・管理・共有
社内でのデータのやり取り・資料チェックなどは無料のGoogleドライブが使いやすいです。Googleドライブの特徴として、Gmailアカウントさえあればデータの作成や共有が可能なこと。チームや会社で1つのメールアドレスでログインをすればいちいちデータを送付しなくても各自でログインをデータを確認できます。また、microofficeで作成したデータも互換できるので扱いやすいです。

無料で15GBまで利用可能。
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

 

 ・【slack】社内コミュニケーション・チャット
毎日の業務の連絡や雑談など、用途に合わせてチャンネルを作ることができます。プロジェクト毎にチャンネルを作ると連絡事項は全てチャンネルのメッセージの中で確認ができます。またGoogleクロームの拡張を使うとスケジュールのリマインドができたり便利です。

無料で直近のメッセージ 10,000を表示、閲覧、検索が可能。
https://slack.com/intl/ja-jp/

 

 ・【trello】プロジェクト進捗管理
プロジェクト毎にボードを作成し付箋のようにタスクを貼ったり移動させたりできます。直感的な操作で使いやすく、「進行中」や「完了」など進捗状態に合わせたタグをつけることで進行具合が一目瞭然。

無料でチームボードを10件まで作成可能
https://trello.com/home

 

②社外コミュニケーション

 ・【chatwork】社外への連絡ツール
タスクやスケジュール管理の設定が可能。スラックやLINEと違ってオンライン状況や既読状況が相手に知られないのが特徴。

無料で14個までチャットグループ作成可能
https://go.chatwork.com/ja/?click=header-navi

 

③WEB会議

 ・【ZOOM】
URLを送るだけでスムーズにWEB会議を始められる。音質・画質共に評判が高い。バーチャル背景を設定できるので場所や背景を気にせずWEB会議をすることができる。ミーティングの記録(録画)もできるので見返すことができる。

無料版では3人以上のグループ通話は40分まで可能
https://www.linustock.com/

 ・【Whereby】
ZOOM同様、相手にURLを送るだけで即開始ができる。

無料で4人まで接続可能
https://whereby.com/

 

勤怠管理

 ・【マネーフォワードクラウド勤怠】
基本勤務制・シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制など、どんな就業ルールへの対応も可能。スマホで打刻可能。

無料トライアル期間あり。
https://biz.moneyforward.com/campaign/attendance/6148/?provider=attendance_aw&provider_info=kwd-297429033067&gclid=CjwKCAiAzJLzBRAZEiwAmZb0avYb4VDvTh0mNfMuVu14p1KLBRcnBugTGGAeOkMuDNfEi8mUFMt0fRoCylMQAvD_BwE#

 

 ・【人事労務 freee】
勤怠だけでなく、給与計算・年末調整・助成金の申請まで広い分野をカバーできる。勤怠管理と人事労務もまかないたい方はおすすめ。

無料トライアル期間あり。
https://www.freee.co.jp/hr/attendance-management/

 

~~機器編~~

①WEB会議用スピーカーフォン

スピーカーフォンとは、スピーカーとマイク一体型のハンズフリー通話ができるツール。複数人でWEB会議をする時におすすめ。必須機能は2つ、「エコーキャンセリング機能」はスピーカーの音を拾わないようにするハウリング対策に。「ノイズキャンセリング機能」は雑音を抑えて相手にクリアな音声を届けます。

 ■サンワサプライ WEB会議小型スピーカーフォン ¥14,869

 ・広範囲(約5m)の集音が可能
 ・エコーキャンセル機能
 ・小型でかさばらず持ち運びも簡単

 ■パイオニア RAYZ Rally Lightning-Powered スピーカーフォン ¥10,500

 ・iPhone愛用者に便利。ケーブル接続してワンタップで利用開始。
 ・たったの68g
 ・ノイズキャンセリング機能

 

②WEB会議用カメラ

WEBカメラの見るべき点は2つ。1つは画素数。HD<フルHD<4Kの順に、数値が大きいほど高画質画像・動画撮影となる。2つめはフレームレート(fps)。動画で1秒間当たりに出力される静止画の数を指します。数値が大きいほどなめらかな動画になります。

 ■ロジクール HD ウェブカム C270n ¥1,828
 ・自動光調整で暗い場所にいても明るさを自動調整

 ■BUFFALO 200万画素WEBカメラ 広角120°マイク内蔵 ¥2,545
 ・120度の広範囲レンズで複数人のミーティングに最適
 ・クリップ式に設置したり据え置きも可能 

 

③ヘッドセット(イヤホン・ヘッドホン)

会議室や自宅環境でなく、移動中や出先のカフェ等でWEB会議に参加する時に必須のアイテム。周りに会議の内容を聞かれる事無くスムーズに進めることが可能です。こちらも相手にクリアな音声を届ける為に「ノイズキャンセリング機能」付きがおすすめ。

 ■密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 5 ¥10,910
 ・安定するヘッドホン型
 ・ノイズキャンセリング機能

 ■SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 ¥7,106
 ・周囲からの騒音を約98%カット「デジタルノイズキャンセリング機能」
 ・密閉型のカナル型ヘッドセットでスムーズな会話

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した全てが必ず必要!というわけではなく、リモートの環境・お手持ちの機材に合わせて必要なものをピックアップしていただければと思います。

大事なWEB会議までに機材の調達が間に合わない!という場合はhowliveに大人数用の会議室や1人で利用できるTV電話ルームもございます。これを機にコワーキングスペースの利用を検討したいという方は内覧予約を受け付けております。

これからもhowliveは柔軟な働き方に挑戦する皆さまをサポートして参ります。

ライカム店🐠クマノミ食堂 レポート

月に1度、ライカム店では「クマノミ食堂」を実施しています。

クマノミ食堂とは…🐠
毎月1回入居者の皆さまと行うランチ会です。
スタッフが食事テーマを決めてみんなでワイワイ賑やかに盛り付けをしながら楽しんでいます😊
過去には、手巻き寿司、タコスも!

そして今回は3月17日に行われたクマノミ食堂~ハンバーガー編~の様子をお伝えします。

 

稲嶺店長と野原店長🍳

 

色鮮やかなトッピングたち♥♥どれを挟むか悩む…
入居者様、しっかり手を洗って続々集合✨✨

 

どんな盛り付けになるのか…⁉皆さまの好みとセンスが丸わかり😋

 

具だくさんで挟みきれず!!!

 

キッチンに群がるhowliveファミリー🐠まるで大家族の食卓!

このランチ会は入居者様+当日ドロップイン利用者限定♥
あなたもhowliveファミリーになりませんか?

 

次回のメニューも楽しみにお待ちください!

在宅勤務にお困りの方へ。howlive無料開放のお知らせ。

コロナウイルスによる在宅勤務・
リモートワーク指示等で勤務場所にお困りの方へ。
コワーキングスペースhowliveを1日3時間まで無料開放決定。

各企業の在宅勤務の導入や小中高の休校要請を受け、在宅勤務環境が整っていない方、自宅付近でテレワーク先を探している方へ、コワーキングスペースhowliveを一般の方に1日3時間まで無料開放することを決定いたしました。

—————————————————————–
無料開放期間は店舗により異なります。
①タイムスビル店:3月5日(木)~3月13日(金)
②ライカム店:3月5日(木)~3月23日(月)
※状況により受け入れ機関や条件を変更する場合がございます。
※デスクの混雑状況によりお断りさせていただく場合がございます。
—————————————————————–

プレスリリースはこちら。

 

■設備について
Wi-Fi/電源/電話ブース/WEB会議用個室/フリードリンク/複合機(有料)

■howlive HP
https://howlive.jp/

■お問合せ
受付電話番号:098-894-8124
メールアドレス:staff@howlive.jp

【NewWork会員様もhowliveをご利用可能に!】シェアオフィスのNew Workと提携しました。

この度コワーキングスペースhowlive のタイムス店とライカム店が、東急株式会社が運営するシェアオフィスNewWorkと提携をいたしました。New Work会員様もご利用していただけるようになりました。

New Workとは、業界最大規模の店舗数を誇る会員制サテライトシェアオフィスです。東急線沿線以外にも日本全国に店舗網を拡大しており、通勤ストレスの軽減、ワークライフバランスの推進、生産性の向上など、より快適で働きやすい環境の実現を目指しています。

沖縄のNew Work会員様はぜひお気軽にhowliveをご利用ください。
いつも通り会員証をかざしていただくだけでチェックインは完了になります。
店頭でのお手続きは必要ございません。

※ご利用店舗によって利用可能時間が異なりますので下記店舗情報をご確認ください。

 

■店舗情報

  • howliveタイムス店
    利用可能時間:平日 9:00-18:00(土日祝定休)
    最寄駅:ゆいレール県庁前駅
    〒900-8678 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル2F
    受付電話番号::098-894-8124
    その他定休日:年末年始 / GW / お盆
タイムス店デスク席
カフェギャラリー

 

  • howliveイオンモール沖縄ライカム店
    利用可能時間:月~日 9:00-20:00
    最寄駅:比嘉西原バス停/北中城ICより車で約15分/沖縄南ICより車で約10分
    〒901-2306 沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム5F
    受付電話番号:098-989-0875
    その他定休日:休館日はイオンモール沖縄ライカム店に準ずる

    キッチン完備のカフェギャラリー

    開放的なライカム店デスク