fbpx

第1回 howliveテレワークモニター企画のお知らせ

多様な働き方・働き方改革への注目が全国的に高まっています。

11月に行われた内閣府沖縄総合事務局主催「沖縄型テレワーク体験ツアー」の受け入れをhowliveで行いました。

県外企業向けで行われた企画でしたが、参加企業様の満足度も高く、この度県内企業様向けに開催を決定いたしました。

沖縄タイムスでは、テレワーク/リモートワークを取り入れた多様な働き方の導入に前向きな企業様を対象に、コワーキングスペース「howlive」を拠点に、無料のテレワークモニター企画を行います。

【募集要項】

●実施期間

  • ライカム店 2019年12月10日(火)、11日(水)
  • タイムス店 2019年12月11日(水)、12日(木)

●対象店舗と人数

  • ライカム店(5名)
  • タイムス店(3名)
 ●実施概要
  • howlive   施設案内
  • 2日間 テレワーク体験
  • 取材・参加者意見交換
  • 社労士 座談会
    『テレワーク導入についての制度』

家から勤務地が遠い社員の負担解消や、残業・移動時間の削減などにも効果的です。洗練された心地よいオフィスで従業員満足度も上がること間違いナシ。ライカム店は無料駐車場完備なのでコスト削減にも効果的です。

テレワークを取り入れたいけど上手くできるか不安という人事部の方や経営者の方、ぜひhowliveでテレワークモニターにご参加してみませんか?

内閣府による実証実験の際の入居者様との交流会
内閣府実証実験の際の入居者様との交流の様子
タイムス店デスク席
タイムス店デスク
ライカム店デスク

※参加企業様には体験終了後、働き方の多様化についての
アンケートやhowlive設備継続利用のご案内の他
沖縄タイムス紙面やホームページでの掲載を前提とした
取材をお願いすることがございます。

お問い合わせはこちらまで

howliveタイムス店受付
電話:098-894-8124 / メール:staff@howlive.jp

SPICE MOTEL OKINAWAと提携!「宿泊×howliveドロップインプラン」

県外・海外利用者向け・ワーケーションにピッタリ!

\オシャレなホテルとオシャレなオフィスを両方楽しめるプラン/

 

 1970年代アメリカの雰囲気を味わえるロケーションに佇むレトロなデザインホテル✳︎SPICE MOTEL OKINAWA✳︎

 

howliveライカム店とスパイスモーテルオキナワのあるエリアは、1960年〜1970年代のアメリカ文化が色濃く残る場所。

そんな異国な雰囲気に佇むこのホテルは、1970年に建てられたレトロなモーテルを、人気の建築デザインスタジオがリノベーション。

ロードムービーの中にタイムスリップしたかのような感覚で、ひと味違ったスパイシーな旅を満喫できます。

写真提供:アートアンドクラフト

 

 

そんなオシャレなホテルとの提携により実現したプランがこちら▼▼▼

■1時間利用券付き
「ビジネス&プライベートプラン★★コワーキングスペース1時間無料券付き!」
■2連泊(2日利用券付き)
「ビジネスプラン♪ コワーキングスペース1日利用券2日分付き!★2連泊のお客様限定!」
■3連泊(3日利用券付き)
「ビジネスプラン♪ コワーキングスペース1日利用券3日分付き!★3連泊のお客様限定!」
※上記プランがご利用いただける店舗はライカム店のみとなります。
下記のサイトよりオンラインでのお申し込みが可能です。↓

 

 

\県外企業・複数名の団体様でワーケションを検討されている方には!/

このSPICE MOTEL OKINAWAとhowliveライカム店の両方の宿泊プランをhowliveで受付も可能です。

問合せはこちらから▼▼▼
staff@howlive.jp
098-989-0875(受付時間:9:00~20:00)