fbpx
howliveについて

howlive イオンモール沖縄ライカム店の場所をご紹介します

2019/5/1 | howliveについて
ライカム店

沖縄タイムスのレンタルオフィス・コワーキングオフィス「howlive 沖縄タイムスCoWorking Place」は、那覇市久茂地のタイムスビル店に続き、沖縄本島中部エリアに「イオンモール沖縄ライカム店」をオープンしました。

イオンモール沖縄ライカムは、テナント数240店を誇る沖縄最大級のリゾート型ショッピングモール。イオンモールにレンタルオフィス/コワーキングオフィスが出店するのは全国でも初めてです。

ショッピングモールにオフィスがあることで、飲食、ファッション、カルチャー、シネマコンプレックスなど多様なショップのすべてに即アクセスが可能。約4000台の無料駐車場を備え、本島全域へのアクセスの良さ、県内で誰もが知る知名度など、実はオフィスとしてみても圧倒的に便利な環境なんです。

 

でも、あの賑やかなショッピングモールにオフィスって?本当に仕事に集中できるの?となかなかイメージし難い方もいらっしゃると思います。

そこで、howliveの立地をご紹介しましょう。

 

フードコートのエスカレーターを上がっていくと・・・


家族連れで賑わう3・4Fのフードコート『ライカムグルメワールド』のエスカレーターを更に上がっていくと・・・

ウッドデッキの広がる屋上テラスに飲食店が並ぶ「スカイダイナー」ゾーンがあります。中華、焼き肉、串揚げ、ステーキなどの飲食店のほか、フィットネス、ヨガなどのショップが並び、風の吹き抜ける開放感あふれるエリア。


東側は、晴れれば中城湾が一望のロケーション。南側には建設中も含め複数のマンションが建ち並び、ライカムエリア一帯が大きく発展する地域であることが実感できます。
ここで目線を向ければ一角にhowliveの看板が。


店内に入ると、空気が一変。ビジネスに集中できる静かなオフィスが広がります。


オフィス内は、陽光にあふれる明るいカフェエリア、照明を落として落ち着いた雰囲気のライブラリエリア、ミーティングルームなど、機能別にゾーニングされていて、お仕事の内容や気分に併せて空間全体を使い分けることができます。

フリーアドレスのデスク席エリア。集中して仕事をするゾーンです。
ライブラリエリアでは集中して本を読んだり、雑誌を広げてビジネスのアイデアを練ったり。

仕事に疲れたら、オフィスを出て海を眺めるもよし、エスカレーターを降りて活気あるショッピングモールでお買い物をするもよし。
静と動の対比が、あなたの想像性を刺激するはずです。

GW期間中は、毎日10~19時で見学して頂けます。最先端のオフィス空間を体感してみませんか?

howlive 沖縄タイムス CoWorking Place イオンモール沖縄ライカム店のパンフレットはこちらからDLできます(PDF)